お役立ち情報

当社での実際の草刈り風景や性能、お役立ち情報などご紹介致します。

ラジコン式草刈り機、急傾斜に強いのはクローラ?それともタイヤ?

■ラジコン式草刈り機、急傾斜に強いのはクローラ?、それともタイヤ?タイヤ式のラジコン草刈機が多い中、傾斜地に強いのはクローラ式です。調べたところ40度を超える傾斜を走れるのは、ほとんどクローラ式である事がわかりました。またクローラ式の場合、溝にはまる心配がなく、物によっては用水路を乗り越える

ラジコン式草刈機の選び方ガイド

■エンジン式と徹底比較草刈りは重労働な作業です。特に足場の悪い斜面や、夏場の炎天下では常に危険と隣り合わせになります。そんな重労働を解決するのはラジコン式草刈機です。ラジコン式の特徴ラジコン式草刈機は、自治体で実演会が開かれるなど、近年注目されている農機具です。遠隔操作で

注目のラジコン式草刈機、でも電動式はパワー不足って本当!?

■ポイントは草刈機構電動だとエンジンより草が刈れないのではないか、エンジンの方がパワフルに草刈りができるのではないか、と言われます。実際にエンジンの草刈機を目にすることが多く、エンジンの様に大きな音を出さず静かに草刈りを行うため、余計にそう思わせてしまうのかもしれません。話は変わりますが

今年は草が良く伸びる!河川敷の草刈りは2m超え

■最後の草刈りシーズンを河川敷で今年は猛暑日が続き、河川敷の草も元気に伸びきってました。そこで草刈りシーズン最後という事もあり、ユニモワーズで河川敷の草刈りを行いました。草刈り前の様子をご覧ください。ここまで密集して伸びてしまうと草刈りが大変なことはだけでなく、何が隠れているか見えないた

高齢者の事故も多発しています!草刈り作業の注意点とは?

■危険な草刈り刈払機はインターネットなどで簡単に購入することができ、手軽に使える道具です。鋭利な刈刃がついており、使用中は 高速で回転するため、慎重に取り扱わないと指や脚などの骨折や切断などといった 取り返しのつかない重篤なケガにつながる危険性があります。原因別事故件数 (消費者庁)

小中学校での利用事例

小中学校での草刈り【ラジコン式電動草刈り機の使用事例】■小中学校での危険な草刈り!小学校や中学校での草刈りは、刈払機などでの作業の場合、機器の安全性や石の飛散による子供たちへの危険性を考慮しなければならないため、大きな課題となっておりました。そのため、各小中学校では、校庭や法面の草刈りを

刈払機は不要⁉果樹園での草刈り【お役立ち情報】

■果樹園の運営で大きなコストである雑草対策果樹園の運営で大きなコストである雑草対策。近年では環境への配慮から除草剤を使うことも難しく、かといってそのままにしておくと、害虫の発生や樹木の栄養管理にも影響がでるため、やはり草刈りは必須です。そして刈払機などによる草刈りは重労働で危険も多く、特

TOP